qrcode.png
http://hotkirari.jp/
モバイルサイトにアクセス!
診療時間8:30~12:30
14:30~18:00
(受付時間 8:30 ~ 12:00
14:15 ~ 17:45)
 
 ※水曜・土曜の診療は午前中のみ
 ※日曜・祝日は休診
----------------------------------------
喜多方市地域・家庭医療センター
〒966-0083
福島県喜多方市字六枚長4212
TEL:0241-24-5320
FAX:0241-24-5328
----------------------------------------
079507
 

ほっと☆きらり通信

 
フォーム
 
食欲の秋! 糖尿病は大丈夫?
2011-08-22
 皆さんいかがお過ごしでしょうか?

週末から、急に涼しくなりましたね・・・。小さな秋の前触れでしょうか。

秋といえば、食欲の秋。福島の美味しい桃やぶどうが待ち遠しいですね!

ただし、糖尿病で「血糖が高い」「尿糖が出ている」と言われている方は要注意の季節です・・・。

糖尿病でいちばん怖いのは、病気がかなり進行するまで、自覚症状が全く出ないことです

健康診断で血糖が高い、尿糖が出ていると何年も言われながら、「何も症状がないから」と、

医療機関を受診せず、治療を受けていない糖尿病患者が、全国で数百万人いると言われています。

喜多方市の人口に換算すれば、市には千数百人の糖尿病未治療患者がいることになります。

糖尿病の早期治療を怠った場合の生涯医療費は5,000万円を超えると言われ、

これは早期に治療を始め、きちんと通院治療している糖尿病患者の6倍以上の金額になります。

もしも血糖が高い、尿糖が出ていると言われ、医療機関を定期的に受診されていない方がいる場合は、

ぜひ「ほっと☆きらり」の受診を勧めてあげてくださいね

※先日、ほっと☆きらりの待合室に、薄型50インチテレビがやってきました!
 
 待ち時間や、診察と検査の合間に、どうかお楽しみくださいね
 
猛暑の喜多方、熱中症にご用心を!
2011-07-20
 皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この暑さの中、頑張ってお仕事をされている方々、本当にお疲れさまです。

ここ数日の連日の猛暑のため、ほっと☆きらりにも、熱中症の症状で受診される方が目立ってきました。

熱中症は、高い気温にさらされることにより、健康が害された状態の総称です。

熱中症の初期症状は、めまい、頭痛、立ちくらみなどですが、症状が進むと嘔気・嘔吐、けいれん、意識障害などを起こす場合もあります。

熱中症の予防は、高温の環境に長くさらされないこと、部屋をなるべく涼しく保つこと、水分・電解質をこまめに補給することが中心です。高齢の方や肥満の方、小さなお子さんは要注意です。部屋の中でも熱中症になることがあるので、気をつけましょう。

熱中症の症状が出てしまった場合は、症状が強ければ点滴などの治療が必要になる場合もあります。また熱中症の治療や予防に有効な漢方薬などもありますので、ご心配な方は、どうかお気軽にほっと☆きらりまで相談くださいね!
 
センター開所1ヶ月!
2011-06-18
 皆さんこんにちは。
梅雨の季節というのに、真夏のような暑さが続く今日この頃
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ほっと☆きらりもおかげ様をもちまして、開所から早1ヶ月が経ちました。
これまで、様々な患者さんがきてくださいました。
スタッフ一同、不慣れでご迷惑をかけることも多々ありましたが、
お一人お一人、誠心誠意、心を込めて診療にあたらせていただきました。

ほっと☆きらりは雨降るときも、晴天のときも、皆様と共に歩んでいきたいと思います。
これからも、ほっと☆きらりをどうそよろしくお願いします!
 
喜多方市 地域・家庭医療センター開所
2011-05-16
喜多方の皆さん、会津の皆さん、こんにちは。
 
晴天に恵まれた5月16日、喜多方市 地域・家庭医療センターがいよいよオープンしました
 
センター第1号の患者さんは、市内在住の70歳の女性の方でした。本来医療機関を受診す
るということはあまり喜ばしいことではないのですが、記念として花束を贈呈させていた
だきました。よく話を聞いてもらえたと、喜んでお帰りになりました。
 
誕生したばかりのセンター「ほっと☆きらり」ですが、スタッフ一同、地域の皆さんのた
めに精一杯頑張って、いい医療を提供していきたいと思いますので、よろしくお願いしま
す!
 
 
5
<<喜多方市地域・家庭医療センター>> 〒966-0083 福島県喜多方市字六枚長4212 TEL:0241-24-5320 FAX:0241-24-5328